• oniki production

    映画監督 鬼木幸治のホームページです。

  •  鬼木幸治 Koji Oniki

    Los Angeles(米国)にて映画製作を学ぶ。以後、ショートフィルムを中心に活動。米国留学中にベルリン国際映画祭タレントキャンパスに入選。帰国後もショートショートフィルムフェスティバル、福岡インディペンデント映画祭等の国内外の映画祭等で入選、入賞を果たし、2017年ゆうばり叛逆映画祭にて短編作品賞受賞、2018年にはゆうばり国際映画祭内の企画、『おまめ映画祭』に参加し、『穴※穴』が上映され、好評を博した。2019年は、星耕介プロデュース「陽のあたる大通り」を監督。

  • Works

    作品集

    画像をクリックするとご覧になれます

    ※一部関連サイトに飛びます

    陽のあたる大通り

    陽のあたる大通り

    2019年 22分

    ※↑特設サイトに飛びます。

     

    脚本・制作 星耕介

     

    出演 田山由起 友咲まどか 星耕介

     

    ヘアメイク 根本弓

    助監督 戸枝尚

     

    電話する男。受話器の向こうの女達。

    欲望は動く。

    ごり押しの果てに。

    死亡フラグ

    2020年 4分

    《近日公開予定》

    出演 亀沢純一 後藤直樹 星耕介 保田泰志 市川源 田山由起

     

    追い込まれ、アジトに逃げ込む男達。

    窮地のなか、一人が「今度、子供が産まれる」と告白する。

    そこから、話は予期せぬ方向に。

     

    おまめ映画菜2020出品作品

    穴※穴

    穴※穴

    2019年 5分

    出演 亀沢純一 星耕介 広江美奈 保田泰志 市川源 後藤直樹

    いなくなった嫁を求めて穴を覗いて覗いて覗いた男の話。
    おまめ映画菜2019出品作品。

    Enter the fiend 

    7分

    出演 亀沢純一 大槻純平
    パソコンから突如飛び出してきた謎のカプセルを口にしてしまったスランプのライター。
    まるで覚醒したように書けるようになるが、やがて限界が、、、 

    Blumen und Funken  

    11分

    ※福岡インディペンデント映画祭2020にて公開予定

     

    出演 亀沢純一 市川源 保田泰志

     

    店の金を盗んだと疑われ、裸にされ責め立てられる男。

    暴力がエスカレートすると、やがて環境に異変が、、、

    日曜日のナイフ

    日曜日のナイフ

    2018年 18分

    出演 亀沢純一 星耕介  保田泰志

    昼寝している間に悲鳴。ナイフ。二人の男。

     
    顛末

      顛末   

    22分


    演 亀沢純一 大槻純平 市川源 橘佳世


    謎の男から銃を突きつけられ、理不尽に脅される山本。

    妻に内緒で、昼間街を徘徊するリストラリーマン。

    その顛末とは、、

    思い出。オブザデッド

    思い出。オブ ザ デッド 

    29分

    出演 奈苗 亀沢純一 佐藤惇基 川原巧和 保田泰志 市川源

    生ける屍に囲まれ、家に引きこもった男女の悲喜こもごも。
    源ちゃんの恋、そして人生。

    源ちゃんの恋、そして人生。

    18分

    出演 市川源 亀沢純一 保田泰志 

    50歳間近の独身男性の源ちゃんが一目惚れしたのは、路傍の石だった。
  • Contact Us

    お問い合わせ。